スクールに通ってプログラミングを学ぼう

インターネットやデジタル機器の普及で注目を集めているのがプログラミングです。

このスキルは様々な業界で必要になっていますが優秀な技術者が不足していることから、人材の育成が急務になっている現状があります。また、このスキルを学ぶことによって論理的思考が身につくことから、2020年には小学校での必修化も決定しています。そのため、プログラミングは子供から大人までの幅広い世代で注目されているスキルだと言えます。そこで、今からこのスキルを学びたい人におすすめなのがプログラミングスクールです。ここに通えば様々なプログラミング技術が学べるので市場価値の高い人材を目指すことが出来ます。

このスキルは独学で身につける人も多いですが、途中で挫折するケースも少なくありません。ですが、スクールに通えば効率よく学べる上に様々なサポートが受けられるので、挫折のリスクを減らすことが出来ます。プログラミングスクールにはいろいろな種類がありますが、大きく分けるとオンライン型とオフライン型に分けられます。前者はインターネット経由で学ぶ形式で、場所を選ばない点が魅力です。一方のオフライン型は通学しながら学ぶ形式で、講師と直接やり取りできる点が魅力です。また、同じ志を持つ仲間と共に学べる点もオフライン型メリットだと言えます。学習形式以外の違いについては言語、料金、学習期間などがあります。

言語についてはRuby、PHP、Javaなどが学べるコースが多く、最近は人工知能の開発などに使われるPythonも人気です。料金については数万円から数十万円が相場になっており、これはカリキュラムや学習期間などによって変わります。スクール選びでは自分のスキルやエンジニアとしての方向性に注目することが大切です。また、適したスクールを選ぶことで効率よくスキルを身につけることが出来ます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *