最適なプログラミングスクールを探すコツ

スクール探しで一番大切なのが、自分自身がどのようなプログラミングを学びたいのか明確にすることです。

これをはっきりとさせるだけでもぴったりの学校を見つけやすくなります。全く知識が無いからそんな事は考えられないという方は、どのような会社で働きたいかを見つけると良いでしょう。自身がどのようなプログラミングスキルを得たいかは当然はっきりしているという場合は、次は「民間」と「公共」どちらのスクールに通うかを決める事をおすすめします。民間のスクールは多彩にあり、実学的な教育を段階をわけて教えて貰えたり、国際的な最先端のスキルを学べる場所もあります。

一方で公共のスクールは、正式な手続きを取れば交通費や生活費を支給してもらえるというメリットがありますが、学習を終えるまでに長い時間が必要になります。また、民間と比べると必要最低限の事しか教えて貰えない事が多いというデメリットも存在しています。もし民間の学校に通う事を決めたならば、どのような企業が運営をしているかも調べてみましょう。

民間では、最新のプログラミングを学べる所もありますが、稀に古いままの知識を持って経営をしているスクールもあります。「どのような企業か」「有名IT企業とのコラボはあるか」「受講者が就職に有利になるような取り組みをしているか」「使用している教材はどこのものか」といった点をチェックしてみてください。これだけでもかなりの学校が絞れるはずです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *