プログラミングの学習はスクールと自宅の同時進行で!

プログラミングスクールに通っているからといって、必ずしもスキルが身に付くとは限りません。

大切なのは家に帰ってからも、しっかりと学習することです。そう言われると、家にもプログラミングスクールと同じ開発環境を用意しなければならないと考える人もいるでしょう。しかし、フリーの開発環境を用意すれば、無料で学習できる状況を作り出せます。もちろん有料のものと比べると、制限があるのが一般的です。とはいえ、初心者はたいした機能は使わないので制限があっても大きな影響を受けません。

また、フリーの開発環境のメリットとして、利用者が多いことが挙げられます。そのため、環境の構築方法がいろいろなホームページで解説されていることが多いです。さらに、プログラミングスクールとは異なるアプローチで学ぶことを検討しても良いでしょう。たとえばプログラムでは10進数のほかに、2進数や16進数を用いる機会も少なくありません。したがって物を数えるときに、そのような表現方法を用いるだけでも勉強になります。

また情報処理について勉強するのも一つ手です。大まかに言うと、プログラムは情報処理に関するスキルだからです。情報処理の勉強をするなら、資格の取得も視野に入れて取り組みましょう。モチベーションが高まるので習得が早まりますし、成功すれば就職や転職でも有利になります。このように、プログラミングをスクールだけで学ぶのではなく、自宅でもしっかりと取り組むことが重要なポイントです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *